ABOUT

EUDITIONのSTORESサイトです。 こちらのサイトでは、古くから鹿児島に自生する美しい果実・辺塚だいだいから抽出した発酵エキスを配合したEUDITION OIL (ユーディションオイル)をお買い求めいただけます。 EUDITION OILの主役である辺塚だいだいは、鹿児島県肝付町岸良で生産されています。 鹿児島空港から車で約2時間、澄んだ紺碧の海と雄大な山々の間にある小さな集落です。 ゆるやかな時間が流れるこの地域には、年中さまざまな植物が育ちます。 そんな岸良固有の種のひとつが「辺塚だいだい」です。 岸良の永谷農園が無農薬・無化学肥料で栽培し、一番美味しいタイミングで一つずつ収穫。 少し絞るだけで、骨太で爽やかな香りがふわりと広がります。 実の部分は天然の調味料やジュース、ジャムなどの加工品に用いられるため、EUDITION OILには加工や収穫の際に破棄される果皮と葉から抽出した成分を選びました。 高い保湿力があり、肌のキメを整えてくれる希少な美容成分です。 岸良という土地の力と辺塚だいだいの優れた美容効果をスキンケアに活かすことはできないか。 そう考えた私たちは、日本フィトテラピーの第一人者、森田敦子さんに監修と開発を依頼しました。 植物療法士の観点から美容成分を選んでいただき、絶妙なバランスでブレンド。 なかでもアンズ核油、ワサビノキ種子油、マンゴー種子油の組み合わせは、肌なじみをよりよくし、ふっくらとしたツヤを与える成分です。 さらに農家に負担をかけることなく、希少な辺塚だいだいを取り入れるため、加工品をつくる際に破棄される果皮と、剪定で処分される枝葉からエキスを抽出。 酵母で培養することで、限られた生産量の辺塚だいだいから原料を開発することに成功しました。 EUDITIONは、地域の特性を生かし、地元の負担にならない形で地域固有の植物を守ることを理念として、地域経済と周辺環境にとって持続可能な商品作りを目指しています。 お問い合わせ:info@eudition.com 公式HP:https://eudition.com/